トップページへ戻る > 豚かつ丼より牛かつ丼

豚かつ丼より牛かつ丼

"私が外出先でかつ丼を食べていた時のこと、主人が「そういえば、大学時代によく通っていたお店があって、そのお店はカツ丼を豚肉ではなく、牛肉を使用していた。食べる前は抵抗があったけど、豚肉よりも牛肉の方が柔らかくてすごく美味しかった。また食べたいな。」と言うのですが、かつ丼といえば豚肉というイメージしかなかったので、本当に美味しいのか半信半疑でした。とはいえ、私も食べてみたくなり、家で作ってみることにしました。
主人が食べたという牛かつ丼をイメージしながら、薄切りロースの牛肉を使用し、クルクルと丁度良い大きさに巻いてたものを、塩コショウで味付けをして油で揚げました。
ご飯の上にタレをかけ、その上に油で揚げた牛肉巻きをのせて出来上がりです。
因みに、カツ丼のタレの調味料は、濃口醤油、酒、ほんだし、みりん、砂糖で、このタレに薄くスライスした玉ねぎを入れて火にかけ、玉ねぎが柔らかくなったら、溶き卵をかけて半熟状態にする、いわゆる一般的な作り方です。
作ってみて気付いたことですが、ポイントは、牛肉は厚みがあった方がジューシーで美味しいということと、タレは決して牛肉巻きの上にかけない(通常のカツ丼はお肉の上にタレですが、それをしてしまうとせっかく揚げたお肉の衣のサクサク感が失われます)ということです。
カツ丼といえば、お肉は豚肉が当たり前だったので、作ったものの食べる前に抵抗がありましたが、食べてみると豚肉よりも牛肉の方が美味しいと思いました。
主人も「すごく美味しい。また食べられて嬉しい。」と、とても喜んでいました。
その日から、主人のリクエストがある度に「牛かつ丼」を作っています。"

関連エントリー

コーヒーの種類
グアテマラ
ヨーロピアンブレンド
コロンビア
ブラジル
キリマンジャロ
美味しくコーヒーを飲もう
美味しいコーヒーの入れ方
コーヒーの効能
ブルックスコーヒーのおすすめ
美味しい理由
使用済コーヒー豆の再利用
グルメMAX!
食材の味を引き立てる盛り付け方と工夫の和食のグルメ
チャーシュー作りに挑戦。
グルメ雑誌をチェックしてランチに行くのが楽しみです
野菜を中心とした食事
グルメということ
思いでの味 鳩サブレー
明太子があれば満足できちゃいます
お取り寄せはカニとエビ
食品選びは自然のままに
食品を買うときに気をつけていること。
私の朝食について
嫁の食事に対する努力
便利だけど、ちょっと高い
ご当地グルメブームに乗っかれば良いというものではない
みんなのお料理
我が家の丼は大きい鍋で
体ぽかぽか簡単にゅうんめん
イリギスのアップルクランブル
絶対的エースの砂糖
超お手軽和風パスタ
料理に求められるスピード
クリーム春巻き
主人が少し涙目で喜んでくれた料理
パパも子供も喜んで食べました!
初めて作ったパエリア
韓国料理にチャレンジ
豚かつ丼より牛かつ丼
頑張れ国内の生産者
秋はやっぱりサンマに限る
サイト情報
運営者情報・リンクについて
Copyright ©  ブルックスコーヒーの電話番号に電話注文?それともネット注文? All Rights Reserved.