トップページへ戻る > 主人が少し涙目で喜んでくれた料理

主人が少し涙目で喜んでくれた料理

"私はあまり料理に自信がありません。特にあまり和食はうまく作れず、毎回悪戦苦闘してしまい、あまり作らなくなっていました。
そんな私が実家に帰省する際、必ず作る料理が『肉じゃが』です。
はじめて作った日、肉じゃがなら簡単だし時間が経ってから食べたほうがおいしいらしいから、帰る前に作っておいてあげようと思い、作ってから私は実家に帰省しました。そして、夜主人から電話がありました。主人はなんだか悲しそうな嬉しそうな声で私に「今日家に帰ったら真っ暗で、君がいないのにとってもいいにおいがして、なんだか急にさびしくなっちゃったんだ」と言いました。そして肉じゃがを食べたら、無性に声が聞きたくなったらしく、電話をしてきたとのことでした。主人は昔カギっ子で、電気のついていない家に帰るのが好きではなかったようです。だから余計玄関でいいにおいがする事がうれしかったようでした。
それ以来、主人は肉じゃがをみると、悲しいけど自分の事を家で待っていてくれた妻の代わりと認識するようで、私も自分がいる時はあまり肉じゃがを作らず、家を空けるときに作る定番料理になりました。
一度主人に「もう、肉じゃがは作らないほうがいいかな?」と聞くと、主人は、「肉じゃがは他の料理にはない家庭の香りがするから、やっぱり君がいない時は肉じゃがに待っていてほしい」と言っていました。肉じゃがという料理には、心をあったかくする作用があるようです。料理ってなんだか不思議だなと思った体験でした。"

関連エントリー

コーヒーの種類
グアテマラ
ヨーロピアンブレンド
コロンビア
ブラジル
キリマンジャロ
美味しくコーヒーを飲もう
美味しいコーヒーの入れ方
コーヒーの効能
ブルックスコーヒーのおすすめ
美味しい理由
使用済コーヒー豆の再利用
グルメMAX!
食材の味を引き立てる盛り付け方と工夫の和食のグルメ
チャーシュー作りに挑戦。
グルメ雑誌をチェックしてランチに行くのが楽しみです
野菜を中心とした食事
グルメということ
思いでの味 鳩サブレー
明太子があれば満足できちゃいます
お取り寄せはカニとエビ
食品選びは自然のままに
食品を買うときに気をつけていること。
私の朝食について
嫁の食事に対する努力
便利だけど、ちょっと高い
ご当地グルメブームに乗っかれば良いというものではない
みんなのお料理
我が家の丼は大きい鍋で
体ぽかぽか簡単にゅうんめん
イリギスのアップルクランブル
絶対的エースの砂糖
超お手軽和風パスタ
料理に求められるスピード
クリーム春巻き
主人が少し涙目で喜んでくれた料理
パパも子供も喜んで食べました!
初めて作ったパエリア
韓国料理にチャレンジ
豚かつ丼より牛かつ丼
頑張れ国内の生産者
秋はやっぱりサンマに限る
サイト情報
運営者情報・リンクについて
Copyright ©  ブルックスコーヒーの電話番号に電話注文?それともネット注文? All Rights Reserved.